<< ブライダルのホームページ 今年に入って >>
71歳の言葉
プロゴルファー古市忠夫を知っていますか?

昨日、何気なく見ていたNHKの「チャレンジホビー」という番組で
私ははじめてこの人を知りました。

なんと71歳で現役プロゴルファー!
もっとびっくりするのが趣味でやっていただけのゴルフを
還暦をなってプロを目指したのだからスゴい!
史上2番目の高年齢で日本プロゴルフ協会のレギュラーツアーのプロテスト合格。
今でも多数優勝を重ねています。

きっかけはあの阪神大震災。
町も写真館を営んでいた家も焼野原になりました。
でも車だけ奇跡的に見つかり、その中に無傷のゴルフバックがあったのだそうです。

この番組の面白いところは、ただゴルフを教えるのではなく
ココロを強くするプロからの熱いメッセージのコーナーもある。

「水泳や砲丸投げを感性だけでできますか?」
体力・腕力・頭脳でもない71歳現役らしい言葉で
「ゴルフは感性」そこが面白いといいます。


そして私が関心を持ったのは、反省から学べということ。
どんなプロでも必ずミスはする。10回打ったとして
1回はナイス・8回はカーブして反れる・1回はミスだとする。

そうすると人は1回のナイスを目指して練習するのだそうです。
でも本当の意味でのナイスへの壁の厚さを薄くすることにはならないのだそうです。
8回のカーブの反れをなくすように練習した方が
ナイスにより近づくのだそうです。

なんだろう、見ていてすごく納得するものがあって
何よりわかりやすかった。
私はゴルフはしないけど、いろんな角度で
仕事にあてはめることができる気がしました。

まずは今の仕事をしっかり分析しなくては!
by bishopcafe | 2012-01-31 08:02 | 日々
<< ブライダルのホームページ 今年に入って >>