<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
珪藻土
GWに実家に帰ったとき、1Fのリフォームが完成していた。
なんと壁に珪藻土が塗られていた。
数年前の洪水で1Fが140cmほど浸かり
家具も電化製品も何もかもダメになり
土壁だったため壁がはがれ落ちてしまっていた。

尾鷲の雨量は全国的に見ても上位!
それもあって消臭性や湿気に強いとされる珪藻土にしたんだとか。
クリーム色の色合いはなんとも柔らかく優しい。

とっても過ごしやすかったのは珪藻土のおかげか
息子を見てくれる母の優しさのおかげか
いまとなっては定かではない

今度写真を撮ってこよう。

たまたま見つけたサイト。
気になるものがたくさん。
でもオシャレすぎるサイトはちと見づらいが…。
soil
[PR]
by bishopcafe | 2011-06-24 21:20 | 日々
温めていたこと
それをソウルメイトに言ったら大賛成☆
はじめようと思います。

ずっと感じていた違和感がクリア!

アタマじゃなくて
ハートが感じることを
大切にしたら
答えが目の前にありました。

また、詳しく発表します☆
お楽しみに
[PR]
by bishopcafe | 2011-06-23 23:12 | 日々
寄り添う
e0171765_22381988.jpg


いま、関わらせて頂いているお仕事のお話です。
今年の10月に三重県津市にできる「Grooming room Sou」

動物看護士を25年やってきた経験の持ち主のオーナー。
あたたかい笑顔にお会いするたびに
なんだかほんわりしてしまうステキな女性です。

グルーミングとは、まだまだ聞き慣れない言葉ですが
トリミング・ブラッシング・爪切り・歯磨き・耳そうじ・肛門腺絞りなど
美しく清潔にする以外にも、病気予防や健康チェック・スキンシップを
高めるのが主な目的。

そんな目的の他に大切なミッション。
それはお店をはじめようと思ったきっかけにあります。

長年、犬や飼い主さんと関わってきた経験の中で、
医療だけではなくて、正しい知識・コミュニケーションの方法・マッサージ・
ココロのメンタルな部分も大切だと気づきます。
愛犬が亡くなったのをきっかけにお店を開く事を決意!
病院でもなく、トリミングだけでもない、
犬と飼い主の幸せな関係を築くお手伝いをしていきたい。

そんな大切な想いが「Sou」〜添う  に込められています。

私も愛犬を亡くした飼い主のひとり。
もっと早くに「Sou」があったら私も、私の父も愛犬の死を
もっと違うカタチで、はやく受け止めていたに違いない。

そんなあふれる想いを、まず言葉にまとめる作業を最優先にして
こだわりがつまったロゴをただいま制作中!
またご報告いたします☆
[PR]
by bishopcafe | 2011-06-14 22:43 | お仕事
息子とはじめて展示会へ…。
e0171765_064875.jpg


「木の家具40人展」行ってきました。
去年からご縁があり、関わらせて頂いているイベントです。
でも私が妊娠してから、bishopのバタバタのせいもあり
今年は何もお手伝いができず…。モウシワケナイデス…。

ですが、やっぱり楽しみなイベント!
伏見の電気文化会館5Fで金〜日まで行われていました。
私の地元の作家さんの南秀明さん今年も出展、去年知り合った木工作家さんの
ファーストハンドの松島さんバターナイフの柴田さん、
そしてこのイベントを繋げてくれたkopisuさんと
1年振りの再開が何よりうれしかった。

作家さんたちとの久しぶりの挨拶を済ませ、
さぁ見るぞー!と意気込んだ私たち!

アレレ??見始めると会場は空調があまり効いていない??
実は去年、空調の風が直接あたる所の作品の木が反るということがありました。
木は呼吸しているから一時的に反っても元に戻るのですが、作品的には良くない。
そのせいなのか、会館の節電なのか暑い。あつ〜い。

そうなると4ヶ月の息子はぐずり始める…。
夫も暑そう…。湯たんぽを抱っこしてるようなもの。
涼しい所を探し移動、作品をじっくり見たり、新しい作家さんの話を聞くこともできず…。
あっという間に夫は撤収作業のお手伝いに。

今回もまた1つ勉強になった私。

ママなら誰でもいつも出かける前にいろんな事をイメージする。
○天気は?
○駐車場は?
○授乳の時は?
○おむつ替えはどこで?
○ウンチまだだから一応着替え持たなくちゃ!
○おもちゃはどれを持って行く?
○出かける前に授乳しておむつも替えておこう

出かける前から頭の中もカバンの中もパンパン!

展示会では
○暑さ対策
○あらかじめ会場の広さを把握
○夫とうまく変わりばんこをする
○時間に余裕を持って出かける

プライベートは行き当たりばったりがモットーだった私が
楽しむための段取りするようになりました。エラい!
そんな段取りの努力を知らない無邪気な寝顔の息子、
泣き出してもママのドラえもんのポッケから
キミの欲しいものが出てきますように!
[PR]
by bishopcafe | 2011-06-13 00:58 | 日々