カテゴリ:お仕事( 36 )
黒の印象・手書きの存在感
e0171765_22382776.jpg


先日、本屋さんのレジの脇で目に止まった出版案内の2つ折りのリーフレット。

思わず手に取ってしまった。

この黒の量

この手書き。

あなたは
暮しの手帖

読んでいます


この思い切った改行

どちらかというととっても安価な紙で
この1色の存在感。

すごいなぁ。


装丁デザインや文体やイラストなどをよくよく調べていくと、
花森安治にいきついた。

紹介にこうあった。

「戦後の日本でひときわ異彩をはなった雑誌『暮しの手帖』発行から、
本人が亡くなるまで伝説の鬼編集長として大活躍。
徹底した商品テストを繰返し、ことばを自在に操る。
魅力的なプランの立て方や斬新なデザインへの挑戦は、
もう誰にも真似することの出来ない花森世界が確立されていました。」


小さい頃、母が愛読していた暮しの手帖
鬼の編集長なんて言葉が似ても似つかない
穏やかでまっすぐな雑誌だった気がする。

いまの暮しの手帖はどれくらい花森世界を
守っているのだろうか。


私は広告の仕事について 数えきれないくらい手書きの文字を書かせてもらった。
どれだけの人が あっ!と目にとまってくれたのかな。


デザインは流行があったり、斬新なものだったりするけど
その中に本質が伝わらないといけないもの。
それが伝わらないと、本当の意味での
広告(伝えるもの)にはならないんだと思う。

それは戦後もいまも流行に左右されないもの。

なんだか改めて誠実に、大事に向き合いたくなる
仕事にも私に関わってくれる人たちにも。
夜だからちょっとつぶやいてしまいます…。
[PR]
by bishopcafe | 2012-02-23 23:54 | お仕事
ブライダルのホームページ
e0171765_4202736.jpg


セレッソホームページへ

去年の12月に出来上がったホームページを紹介します。

春日井にあるゲストハウスセレッソさま

制作していく過程がとにかく楽しかった!
これに尽きます。

それはプランナーさんたちとの時間をたっぷりとって
セレッソのサービスをじっくりお聞きすることができたことが
大きかったかなと思います。

お話をお聞きしていくとわかったことは
式を挙げる二人に、ゲストに
感動とサプライズを味わって頂くためには
プランナーに思いやりがないとできないということ。

それは豪華な演出とは違う、もっと尊いものなんですよね。

セレッソでたくさんの式を挙げられたカップルの方々の写真を見れば
プランナーさんたちのそんな誠実さが伝わってきました。
セレッソの良さはそこにあります。

ホームページを作るということは
会社をお店をしっかり見つめ直すきっかけになります。

日々の業務に追われると、この時間をしっかりとることが
難しくなります。
ホームページを作り、定期的に見直す時間を作ることで
お店・会社のサービスの向上に繋げていくことができるのです

あたりまえに行っているサービスでも
ちゃんとしたカタチでアピールすれば
もっと付加価値のあるサービスになることもたくさんあります。


うまくいかなくなるとつい、新しいことを始めてしまうオーナーさんは
たくさんいます。

でもそのパワーやコストをかける前に
いまのサービスを見直すことを考えてみませんか?

角度を変えてサービスを見直すことが
bishopはもしかしていちばん得意かもしれません。


               ☆

なんだか熱く語ってしまいました。
最後にセレッソの良さを紹介させて下さい!

完全1日1組の1棟貸しが実現すること。
1日、スタッフ全員がこの1組だけに全力を注ぐんだから
贅沢な時間とプライベート感!

好きな時間にはじめられて、時間を気にせずゲストとゆっくり語らいの
時間がとれます。ここで2次会まで行う方が多いのもうなずけます。

名古屋でもゲストハウスが流行っていますが、
1日1組だけの式場はなかなか聞きません。
春日井って遠いよね〜と思ったあなた、
なんと名古屋からも無料バスを出してくれるから
心配ナシです!
[PR]
by bishopcafe | 2012-02-02 04:42 | お仕事
櫻誓願寺(さくらせいがんじ)秋の縁日がありますよ〜
e0171765_8523247.jpg


八事にある櫻誓願寺さん、
以前、ご本堂の再建の落慶記念のお仕事をさせて頂きました。
お檀家さんに配られた記念のひのきの華台は、旧本堂で使われていた柱。
それはなんと樹齢100年以上のもの。
かんなで削れば美しい木目と香りがよみがえりました。

コンセプトが思いやりにみちてステキ過ぎますよね…。
bishopはその華台を説明するしおりを作りました。

              ☆

そして今回は縁日のロゴのご依頼、
老若男女、長く愛されるロゴをご希望でした。

ロゴのカタチや中のモチーフは1つ1つ
若住職や奥様の久子さんにお話頂いたものや
本堂にある美しい装飾物がヒントです。

最近ちらほら見かける縁日のDM
なんと若住職と奥様が合作でおつくりになったんです。
そちらもぜひ手にとって下さいね。



そう知ってましたか?
縁日とは仏様と私たちとの縁を結ぶことから
縁日と言われるようになったそうです。
その原点の意味も込めて、あったかく行われる秋の縁日。

目玉はお檀家さんから使われなくなった古い着物を寄付して頂き
それをお値打ちに販売!どんなヴィンテージに出会えるか!
そしてその収益は東日本大震災の復興につながります!


さらに縁日に出店されるお店!
気になるあのお店、大好きなあのお店も出ますよ〜!
櫻誓願寺の奥様のブログをチェック!

櫻 誓願寺
名古屋市昭和区滝川町47
TEL:052-832-0562
地図はこちら
[PR]
by bishopcafe | 2011-11-11 09:32 | お仕事
テンション高めです
今すすめているホームページのお仕事が大詰め。

いま感じていることはデザインの前に、1つの筋を通したコンセプトの提案が
できていることがうれしい。

何よりそれに同じ温度でクライアントが見てくれていること。

さらに貴社が持つサービスがホームページで打ち出すことで
より良いものになるよう、クライアントからもアイデアが出てくる!

これは私の理想かもしれません。

ホームページは生ものだから、できあがってからの
お付き合いがとても重要になります。
その事を伝えることと、それにかかるコストを理解してもらうこと
やっぱりこれがとっても大事なんじゃないかって最近特に感じています。

いま、夫のおかげで私はたくさんの物件を持たず
少数の物件に対してじっくり仕事に向き合えています。

bishopらしく私らしいカタチをしっかりさせていきたいな〜。

そんなテンション高めの私でした。
[PR]
by bishopcafe | 2011-11-04 20:13 | お仕事
Happy Wedding
9月に入りました。そう、もう今年も後半戦です。
早いです。早すぎる…。

この数日間でWeddingにまつわるお仕事を
いくつかご依頼頂きました。
ホームページやロゴ、ちらしなど。
偶然なんですが。

幸せをお手伝いするプロたちが私のクライアント。
そしてクライアントにとってのお客様は
一生に一度の特別な日を夢見ているカップル。

ゼクシィがあんなに分厚いのにはわけがあるんですよね。

e0171765_2246357.jpg

↑なんと990ページある。体重計で計ると2kg。(気軽に立ち寄った本屋さんから持って帰るには重すぎる)


結婚式ってどれだけ余裕を持って取りかかれたかで
すごく差がでるように思う。
花嫁の二の腕の太さにだって比例するんだから
のんびりなんてしてられない!


でも、どうしても短期間で準備しなくてはいけなくても
やっぱりちゃんとしたプロにまかせるべき!
相談すればお日にちもなんとかなることも。
その後は、それはそれは段取り良く、漏れなく、
無事にその日を迎えさせてくれる。
(当日、指輪だけは忘れずに)

最近の結婚スタイルは本当に様々。
でも忘れてはいけないのが
一生に一度の晴れの日の主役の二人なのだけど
その二人がこんなに堂々と家族やゲストに
感謝を伝える場もこれからもうないということ。

きっと歳をとればとるほど
ドレスがどうだったか?料理は?という事も大切な思い出だけど
あの時、感謝の気持ちをちゃんと伝えられたかどうかで
後悔するしないになっていく気がする。

式場選びで大事なのはそんな気持ちをわかってくれる
プランナーがいるところかもしれません。
[PR]
by bishopcafe | 2011-09-02 23:19 | お仕事
どこでもチェック☆携帯サイト
去年から携帯サイトの要望が増えて
デザインをさせて頂いています。

パソコンがなくても、待ち合わせまでの空いた時間で、電車の中で
学校でetc気軽に見れるのが携帯サイトの特徴です。

ターゲットは主婦層や男女問わず若い世代に特に有効☆
オススメは携帯に届くメルマガとの併用!

ショップカードにQRコードを入れればさらにgood!

なんといってもコストが抑えられること。

維持費は月額2,000円
サイトデザイン60,000円〜
通常のホームページを作るよりずっと始められやすいです。

ご興味がある方はご連絡下さいね!


制作した携帯サイトです。
QRコードを使って携帯でチェック☆



e0171765_19281489.jpg
SONY生命 学資保険
[PR]
by bishopcafe | 2011-07-22 06:14 | お仕事
寄り添う
e0171765_22381988.jpg


いま、関わらせて頂いているお仕事のお話です。
今年の10月に三重県津市にできる「Grooming room Sou」

動物看護士を25年やってきた経験の持ち主のオーナー。
あたたかい笑顔にお会いするたびに
なんだかほんわりしてしまうステキな女性です。

グルーミングとは、まだまだ聞き慣れない言葉ですが
トリミング・ブラッシング・爪切り・歯磨き・耳そうじ・肛門腺絞りなど
美しく清潔にする以外にも、病気予防や健康チェック・スキンシップを
高めるのが主な目的。

そんな目的の他に大切なミッション。
それはお店をはじめようと思ったきっかけにあります。

長年、犬や飼い主さんと関わってきた経験の中で、
医療だけではなくて、正しい知識・コミュニケーションの方法・マッサージ・
ココロのメンタルな部分も大切だと気づきます。
愛犬が亡くなったのをきっかけにお店を開く事を決意!
病院でもなく、トリミングだけでもない、
犬と飼い主の幸せな関係を築くお手伝いをしていきたい。

そんな大切な想いが「Sou」〜添う  に込められています。

私も愛犬を亡くした飼い主のひとり。
もっと早くに「Sou」があったら私も、私の父も愛犬の死を
もっと違うカタチで、はやく受け止めていたに違いない。

そんなあふれる想いを、まず言葉にまとめる作業を最優先にして
こだわりがつまったロゴをただいま制作中!
またご報告いたします☆
[PR]
by bishopcafe | 2011-06-14 22:43 | お仕事
まず元気なあいさつから
先日、仲良くさせて頂いている方の旦那様が運営する
福祉施設の見学に行きました。

北区の団地の中にあって、行ってみると施設の外で
クッキーや古着、アクセサリーを売っていて
その中でもちゃんと手のこんだもので、今すぐ雑貨屋に置いても
よいものもありました。

利用者さんは店番をしながら、刺繍をしたり絵を書いたりモノづくりにはげむ。
私は「こんにちは!」とまずはあいさつしたら、利用者の方々も元気に返してくれました。
そうしたら何人の方とお話もすることができました。

利用者さんがいろんな事に挑戦して、社会と関わっていくきっかけを作れたらという想いで
指導する方々も含め、日々試行錯誤でがんばっているのだそう。

これからこの施設を中心にワクワクするプロジェクトが発動します。
bishopもお手伝いをさせて頂くことになりました。
アート好き・カラフル好き・虹好きのご夫婦、施設も利用者の方々も
明るいイメージ!
さぁまずは、どんなロゴを提案をしようかな?
[PR]
by bishopcafe | 2011-05-19 23:15 | お仕事
結婚式の招待状
先日、お友達が結婚式の招待状のお仕事を頂きました。
一生に一度の記念になる大切な日、最後まで大切にやらせてもらおうと思います。

着物が大好きなヤマトナデシコな彼女は、近所の川原神社で式を行うのだそう。
おごそかでステキですね。こっそり見にいこう。

実は我が家の近所の花屋さんに嫁いできます。うれしい。
彼女自身が小さな白い花のようでかわいくて
将来、お店をお手伝いする彼女を想像するとなんともほっこりします。

招待状のお仕事を頂くと60〜80部など大量になるのですが
今回は少量で良いとのことで、普段できない事に挑戦できました。

彼女からの要望は紅白で和で、それだけです。
少しだけデザインをお見せします。

e0171765_11142894.jpg


縁起の良い和柄を重ねました。白を貴重に白無垢のイメージ。桜は彼女のイメージ。
紙を活かして手前はゴールドで豪華に。
これはキュリアスという紙を使っているからできる技。
紙自身がキラキラの光沢感があって白の面積が多くなっても気品があります。
赤いトレーシングペーパーを挟み込んで、重くならない紅をスリットで見せる重ね技。
ゴールドの寿のシールを貼って、リボンをかけて出来上がりです。

ご年配から若い方までたくさんの方に目を触れる招待状は、
決まり事が多くとっても気を使います。
そしてコストを抑えるために1つ1つ手作業で行うようにしています。
こうやって演出が楽しめるのは招待状だからこそ。
やめられないのです。


       *                *


手作りで招待状を作るなら、JRタカシマヤの10Fの東急ハンズがオススメ。
久屋大通の東急ハンズより数も在庫もあります。
東急ハンズ名古屋店

紙をこだわりたいなら、国際センターにある平和紙業(ヴェラム)です。
ショップではA4サイズ1枚から購入可能。紙をカットする場所もあってベンリです。
数が多いなら有料ですが、紙のカットのサービスもあります。
(この後、ユニモールを地下街を通ってJRタカシマヤに行くルートがオススメなんです。)
ヴェラム
[PR]
by bishopcafe | 2010-12-23 11:14 | お仕事
「カルデリストア」オープン!
カルデリストアがオープンしました!

お友達のお誕生日プレゼントを買いに行ってきました。
カルデリはイタリアンのお店カルディーノの入口の一角に小さくお店を構えています。

ラクしたいし、でもいつもの料理が美味しくなって、なおかつ手間隙かけず
家族に手料理を食べさせたい!なんて図々しいことを考えてる、私みたいな主婦の味方。

ご飯の供、万能たれ、旬の果物のジャム、手作りふりかけ、食べるラー油など
店主のあゆみさんの手作りしたもの、全国から取り寄せた美味しいモノもセレクト。
それはそれはバリエーション豊かです。

e0171765_11291793.jpg


チルドケースには手作りのトマトソースに肉味噌、めずらしいモッツァレラチーズまで。

e0171765_1129313.jpg


今回は自分用にさつまいもとリンゴのジャム、万能にんにく醤油だれ、ジャコふりかけを購入♪
何がうれしいって、財布に優しい価格!
スーパーで買うならカルデリで買うべきでしょ!





ショップカードができました。

e0171765_123145.jpg


食材を扱うお店ですが、どんな方向性のものを扱っているか?
この温度をパっとイメージしてもらえないといけない目的がありました。
なのでここは写真をメインに。

中面は、具体的な商品ラインナップと金額を入れました。
e0171765_12294390.jpg



そしてコンセプトが書かれています。
コンセプトはあゆみさんと色々お話したり、日々感じたことをメール頂いたりして
できあがったものです。

e0171765_12182360.jpg


“ほっこり”
これは旦那様がやっているカルディーノのコンセプトにも出てくる言葉。
二人のためにどうしても使いたかった。

お店にとって、店主にとってコンセプトは目的地をしるした地図のようなもの。
長く続けるには“ぶれない”ことがとっても難しくなることもあります。
そんな時、初心に帰る事ができる道しるべ。

だから手が抜けない大切な作業の1つにしています。


☆カルデリストア

OPEN10:30~17:30
CLOSE Sunday・Monday

名古屋市名東区山の手2-112 マンションわくら1F
TEL080-6952-6152
[PR]
by bishopcafe | 2010-12-02 11:47 | お仕事