<< 今年もありがとうございました。 何気ない一言 >>
結婚式の招待状
先日、お友達が結婚式の招待状のお仕事を頂きました。
一生に一度の記念になる大切な日、最後まで大切にやらせてもらおうと思います。

着物が大好きなヤマトナデシコな彼女は、近所の川原神社で式を行うのだそう。
おごそかでステキですね。こっそり見にいこう。

実は我が家の近所の花屋さんに嫁いできます。うれしい。
彼女自身が小さな白い花のようでかわいくて
将来、お店をお手伝いする彼女を想像するとなんともほっこりします。

招待状のお仕事を頂くと60〜80部など大量になるのですが
今回は少量で良いとのことで、普段できない事に挑戦できました。

彼女からの要望は紅白で和で、それだけです。
少しだけデザインをお見せします。

e0171765_11142894.jpg


縁起の良い和柄を重ねました。白を貴重に白無垢のイメージ。桜は彼女のイメージ。
紙を活かして手前はゴールドで豪華に。
これはキュリアスという紙を使っているからできる技。
紙自身がキラキラの光沢感があって白の面積が多くなっても気品があります。
赤いトレーシングペーパーを挟み込んで、重くならない紅をスリットで見せる重ね技。
ゴールドの寿のシールを貼って、リボンをかけて出来上がりです。

ご年配から若い方までたくさんの方に目を触れる招待状は、
決まり事が多くとっても気を使います。
そしてコストを抑えるために1つ1つ手作業で行うようにしています。
こうやって演出が楽しめるのは招待状だからこそ。
やめられないのです。


       *                *


手作りで招待状を作るなら、JRタカシマヤの10Fの東急ハンズがオススメ。
久屋大通の東急ハンズより数も在庫もあります。
東急ハンズ名古屋店

紙をこだわりたいなら、国際センターにある平和紙業(ヴェラム)です。
ショップではA4サイズ1枚から購入可能。紙をカットする場所もあってベンリです。
数が多いなら有料ですが、紙のカットのサービスもあります。
(この後、ユニモールを地下街を通ってJRタカシマヤに行くルートがオススメなんです。)
ヴェラム
[PR]
by bishopcafe | 2010-12-23 11:14 | お仕事
<< 今年もありがとうございました。 何気ない一言 >>