<< 「レディバグ」オープン行ってき... 飴色タマネギのジャムの魅力 >>
ちょっと覗けないオープンハウスに行ってきました☆
今、ホームページのお手伝いをさせて頂いているライズワークスさん。
前回、印刷屋さんの紹介でロゴキャラクターを作らせて頂いたのがご縁のはじまり。

いくつかの超大手ハウスメーカーの施工のクレーム処理で培った
知識と経験を活かした、住み手が本当に安心できる
ホンマモンの家作りが得意な会社です。
きっとこんな風に社長に言ったら、「あたりまえの事してるだけ」と
ズバっと切られそうです。

未だにbishopがどんなホームページを作ってきたか知らない社長。
前回のロゴキャラクターのやりとりと、再度お会いして改めて話してみて
決めて頂けたそうです。
社長の担当のご指名は相方!所澤氏、かなりはりきってます☆

大きな目標に向かって、一緒に積み上げていくようなやりとりは
bishopにとって貴重な経験をさせてもらっています。

そんなライズワークスさんのマンションのリノベーションの
オープンハウスに撮影がてら行って参りました。
場所は石川橋という名古屋でも超高級住宅街!
玄関を入り、リビングに入ると、そこは空間を贅沢に
使った和モダンが広がります。

丁寧な仕事振りは、空間に滲み出るものだと
こんな私でも気づかされます。
何より贅沢にクロスを使った空間の表情作りはさすがプロ!


e0171765_21162413.jpg

一部だけご紹介(ホームページができたら惜しみなく紹介させてもらいます)

前の住み手の方が、広さゆえに苦労されていた外気問題などもしっかりクリア!
無垢の木の床は床暖房、心地良くて根っこが生えて帰りたくなくなるほど。

選ばれし人が住めるステータス感!町が持つポテンシャル!
そして風水と町づくりが密接に関係していることを社長から教わりました。
そんな事をわかって、ものづくりをしている人ってどんだけいるのだろうか。

私はそこというか本質というか、自分の中でまだフンワリしている状態です。
いろんなキーワードが見えて点の状態。ドキドキしてる。
でも線になる日はそんな遠くない気がしてならない。
でも焦ってはダメです。
[PR]
by bishopcafe | 2010-11-01 20:54 | お仕事
<< 「レディバグ」オープン行ってき... 飴色タマネギのジャムの魅力 >>